「沈黙の背信」ネタバレ!あらすじや裏切り者とラスト最後の結末!

アクション

映画「沈黙の背信」は、スティーヴン・セガール主演、ウェイン・ローズ監督の2010年のアメリカ映画です。

この沈黙シリーズの第三作「沈黙の背信」のネタバレ、キャスト、あらすじ、黒幕、最後ラストの結末を紹介します。

「沈黙の背信」を無料で見れるサイトも紹介しますね。

スポンサーリンク

 

沈黙の背信のキャスト・スタッフ

■ スタッフ
監督: ウェイン・ローズ
製作: デボラ・ガブラー
脚本: スティーヴン・セガール他
撮影: マイケル・スロヴィス
音楽: タイラー・ベイツ

■ 主要キャスト
イライジャ・ケイン:スティーヴン・セガール
ジュリエット・ソーンダーズ:ミーガン・オリー
アンドレ・メイソン:ウィリアム・”ビッグ・スリープス”・スチュワート
サラ・モンゴメリ:サラ・リンド
ヒロ:アレックス・マラリ・Jr.
トミー:マット・ウォード
ゲイツ:カイル・キャシー
ポール:ナサニエル・デヴォー

 

「沈黙の背信」あらすじ

「沈黙の背信」あらすじ

ナイトクラブで若い女性がドラッグに混入された劇薬で死亡する事件が発生。

ケイン(スティーヴン・セガール)が率いるSIUが捜査を開始しました。

その頃、街中で銃撃事件が発生します。

ケインは面識のある男がいたことを割り出し、やがてふたつの事件の関連が明らかになるが…。

特捜チームと連続殺人に関わる劇薬密売組織の戦いを描きます。

スポンサーリンク

 

「沈黙の背信」ネタバレ

「沈黙の背信」ネタバレ

SIUに新しいメンバーが臨時加入します。
名前はゲイツ(カイル・キャシー)。市長の甥です。

 
そんなころ、薬物による連続殺人が起こります。

売人のトミー(マット・ウォード)はそんな危険なものだと思っていませんでした。

トミーの父、ポール(ナサニエル・デヴォー)は組織に拉致されてしまいます。

 
組織はトミーを探していました。

組織の方でも今回の薬物による殺人について調べていたのです。

つまり組織も劇薬薬物については認知していなかったのです。

誰が勝手なことをやっているのか?

 
トミーはケインが見つけ拘束しました。

取り調べの結果、劇薬とはトミーも知らなかったと・・・

 
一方、ゲイツは単独行動で証拠を手に入れていました。

が、その途中、暴漢に襲われ重傷に・・・

ケインは警察内部に内通者はいると推理します。

 
SIUはアジトに乗り込みトミーを助け出します。

しかし事態は大ボスの登場でさらに悪化します。

大ボスの命令を受けた殺し屋ヨニに、ゲイツに情報を流した捜査官が殺害され、大ボスの事を知る逮捕された組織のメンバーも殺害されてしまいます。

スポンサーリンク

 

「沈黙の背信」ラスト最後の結末

「沈黙の背信」ラスト最後の結末

ゲイツに情報を流した捜査官の上司ゾロと組織のメンバーはいとこ同士でした。

そこまで追い詰めたSIUでしたが、ゾロを殺されてしまいます。

しかも大ボスの目的はケインの抹殺でもあったのです。

 
その目的のためにメイソン(ウィリアム・”ビッグ・スリープス”・スチュワート)がヨニに拉致されてしまいます。

取引現場に向かうSIU
銃撃戦が始まります。

 
人質は無事解放され、全員逮捕。真相が明かされます。

組織とつながっていたのはゾロのさらに上司のジャックだったのです。

ジャックは長い間ヨニに雇われていました。

裏切り者はジャックでした。

 
事件解決後、ゲイツは正式にSIUメンバーになります。

最後に大ボスの元にヨニが捕まった。
シアトルでの商売は終わりだ。との連絡が入り、まだ続きがあることを匂わせTHE END です。

大ボスはまだ捕まっていないのです。

 
この「沈黙の背信」はU-NEXT で無料で見る事が出来ます。
今、無料トライアルで31日間見れますから、この作品以外もたくさん見れますよ!