「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」ネタバレ!あらすじやラスト最後の結末!

アニメ

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」は、大森貴弘監督の2018年の日本アニメ映画です。

この「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」のネタバレ、あらすじやラスト最後の結末、見どころを紹介します。

この「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」は原作にはないオリジナルエピソードになっています。

スポンサーリンク

 

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」キャスト・スタッフ

■ スタッフ
監督: 大森貴弘
脚本: 村井さだゆき
制作: 朱夏
撮影: 田村仁 他
音楽: 吉森信

■ 主要キャスト
夏目貴志 : 神谷浩史
ニャンコ先生・斑 : 井上和彦
夏目レイコ : 小林沙苗
夏目貴志(少年時代) : 藤村 歩
結城大輔 : 村瀬 歩
藤原塔子 : 伊藤美紀
藤原 滋 : 伊藤栄次
田沼 要 : 堀江一眞
多軌 透 : 佐藤利奈
笹田 純 : 沢城みゆき
津村容莉 : 枝島本須美
津村椋雄 : 高良健吾
もんもんぼう : 小峠英二
名取周一 : 石田 彰

 

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」あらすじ

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」あらすじ

小さい頃から他の人には見えない妖を見ることができた夏目貴志(神谷浩史)

ある日、夏目はかつての同級生・結城(村瀬 歩)との再会をきっかけに、妖にまつわる苦い記憶を思い出す。

時を同じくして、夏目は名前を返した妖の記憶に出てきた女性・津村容莉枝(枝島本須美)とその息子・椋雄(高良健吾)と知り合う。

母子の住む街に謎の妖が潜んでいると聞いた夏目は、ニャンコ先生(井上和彦)と共に調べに向かうが、ニャンコ先生がなんと3つに分裂してしまうのだった・・・

もし、文章のネタバレではなく動画で見たい!なら U-NEXT で今すぐ無料で見る事が出来ます。
無料登録して、31日間のお試しの後で本契約をするかどうか決めれば良いです。その間、お金はかかりません。

 

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」ネタバレ

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」ネタバレ

夏目貴志(神谷浩史)は幼い頃から、他の人には見えない妖怪を見る事ができました。

ある日の放課後、友達と一緒に下校している時、壁の中にいる妖らしきものにつけられていることを感じる夏目。

友達には忘れ物をしたと嘘をついてその場から離れます。
すると、先程とは違う妖に襲われそうになってしまいます。

危機一髪の所を先程の妖とニャンコ先生(井上和彦)に助けられます。

 
壁の中から出てきたのは“もんもんぼう“(小峠英二)という妖でした。
名前を返してもらいに五丁町から来たのです。

夏目の祖母、レイコ(小林沙苗)と勝負して名前を取られたもんもんぼう。

レイコは夏目と同じく、妖を見る力がありました。
他の人には見えない妖と話している姿をみた周りの住人は、レイコのことを変わり者として避けていたのです。

そんな周りの目に疲れたレイコは人間よりも妖との関わりが強くなっていたのでした。

スポンサーリンク

 
もんもんぼうに無事名前を返した数日後、塔子(伊藤美紀)からおつかいを頼まれ夏目は五丁町に出掛けます。

そこでレイコの事を知るという切り絵作家の津村容莉枝(枝島本須美)に出会います。
容莉枝の家に案内された夏目は、容莉枝の息子・椋雄(高良健吾)を紹介されます。

容莉枝にレイコの事を聞きたかった夏目でしたが、容莉枝はレイコとは面識があるだけで、詳しい話しは聞けませんでした。

椋雄は容莉枝と似ておっちょこちょいで優しい性格の、ちょっと不思議な雰囲気のある青年です。
そんな椋雄と夏目はすぐに打ち解けて仲良くなりました。

夏目は津村家からの帰り、町を見渡す妖を見つけますが、関わりを持たぬように帰宅します。
するとニャンコ先生から妖の匂いがすると言われてしまいます。

 
後日、夏目たちは笹田(沢城みゆき)の出場する弁論大会に応援に駆け付けます。

笹田は、以前体験した妖との話を人間との思い出として発表します。
その大会で見事銅賞に入選します。

その帰り、小学校時代の同級生・結城大輔と再会します。
気まずい雰囲気の中あまり話しも出来ずにその場を後にします。

 
小学校時代、結城大輔は嘘つきと呼ばれ、少し浮いた存在でした。
結城から度々声を掛けられた夏目は次第に結城と行動する事が多くなっていました。

そんなある日、結城は自分も妖が見えると言ってきたのです。

それを信じた夏目でしたが、山の中にある滝に妖が住んでいると聞き二人で見に行くと、結城には何も見えませんでした。
そこにはちゃんと滝が流れていて妖がいたのに。

その後、何となく気まずくなったまま夏目が転校し、そのままになってしまったのでした。

スポンサーリンク

 
それからニャンコ先生と五丁町を訪れた夏目でしたが、ニャンコ先生はいい匂いに釣られてどこかへ消えてしまいます。

そこで、椋雄に遭遇し津村家へと誘われます。

その道中の山道になんてん様という祠があって、容莉枝が良いことも悪いことも報告しているという話を聞きます。

容莉枝から切り絵をもらい、ニャンコ先生と家に帰る夏目。
ニャンコ先生にはまた妖の匂いがすると言われてしまいます。

そんなニャンコ先生の体には何か種のような物がついていて、それに気付いた夏目がその種を庭に捨てます。

 
翌日、庭には今までなかった大きな木が生えていました。

その木にはニャンコ先生に似た実がなっています。
滋や塔子にどう説明しようかと思っていましたが、二人には見えていないようでした。

夏目が学校に行っている時に木に成っていた実を食べてしまったニャンコ先生。
実を食べると大きな木はなくなってしまいました。

 
翌朝、ニャンコ先生に異変が。
苦しんだ末、なんとニャンコ先生が3匹に分裂してしまいました。

子猫になってしまった3匹のニャンコ先生は話しも出来なくなっていたのです。
夏目は、塔子に見つからないように妖たちにニャンコ先生を預けます。

しかし、そこから逃げ出したニャンコ先生1号。
田沼に協力してもらって1号を探します。

 
そんな中、偶然1号を多軌が見かけ、その後を追います。
翌日、3号もいなくなってしまいます。

夏目が家の中を探していると、滋や塔子がいるダイニングに2号が来てしまいます。
しかし、二人は何事もなかったように2号と接するのです。

 
そして、また不思議な事が。
クラスメイトが多軌の事を忘れ始めていたのです。

五丁町までニャンコ先生を探しに来た夏目は祓い人を見かけます。
ニャンコ先生を見つけられないまま帰宅した夏目でしたが、滋や塔子が自分を忘れてしまう夢を見て不安になってしまいます。

スポンサーリンク

 
後日、夏目は田沼(堀江一眞)と一緒に五丁町を訪れます。その道中、やはり皆の記憶から多軌(佐藤利奈)の記憶がなくなっていると田沼から聞かされる夏目。
田沼の記憶からも無くなり始めていると。

五丁町に着くとニャンコ先生2号が急に走り出して津村家へと向かいます。

津村家には1号を抱いた多軌がいました。
しかし、多軌は夏目と田沼の事を忘れていました。

容莉枝は2号は自分の家の猫で、親戚の多軌が見つけてくれたと話します。
それを聞いた夏目と田沼はその話しに疑問を抱きます。

 
そんな時、たまたま上下に重なった1号と2号が交互に言葉を話したのです。
どうやら重なる事で交互に話せるようになったのです。

するとそこに椋雄が現れ、それは自分のせいだと話します。
椋雄は妖だったのです。

椋雄は本物の椋雄ではなく、本当の椋雄は8年も前に亡くなっていました。

椋雄になった妖は、元々山の神に使えていたが罪を犯してしまい罰を受け放浪するようになったのです。

 
なんてん様と言われる祠に住み着いた妖は、容莉枝の話す姿を見守ってきましたが、ある日ひどく落ち込んだ容莉枝が気になって祠から出ると容莉枝の家に妖がいるのを見つけてしまいます。

容莉枝の家にいた妖を追い払った姿を容莉枝に見られてしまい、それから椋雄として容莉枝の側で過ごしてきたのです。

多軌やニャンコ先生を元に戻すためには、分裂したニャンコ先生を3体揃える事。
そのために夏目と田沼は二手に別れて3号を探します。

 
その道中、ある式を探している名取周一(石田 彰)に遭遇します。

その式は、ハバキと言って、主人に命令され大妖を追っていたのです。
夏目は名取に、以前五丁町に訪れた時に見かけた妖の話をします。

その式が追っていた大妖は、人の記憶を奪うのだと。
その妖は椋雄だったのです。

スポンサーリンク

 

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」ラスト最後の結末

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」ラスト最後の結末

その頃、ニャンコ3号を探していた犬の会の妖は、もんもんぼうのおかげで無事に3号を見つけていました。

式を見つけた名取でしたが、取り逃がしてしまいます。

椋雄は、容莉枝に最後の挨拶をして祠に向かいます。
椋雄は夏目に名前を返して欲しいと話します。

この妖も友人帳に名前があったのです。

分裂したニャンコ先生を連れて祠に入った椋雄。
夏目はその妖にホノカゲという名前を返します。

そこに暴走するハバキがやってきます。

 
元に戻ったニャンコ先生が斑に変身しハバキを捕らえますが、式の解約の儀のために札を用意していた名取が巻き込まれ、その札を崖に落としてしまいます。

間一髪それを拾った夏目のおかげで無事にハバキの解約の儀が行われます。

ニャンコ先生と共に祠に戻った夏目は、ホノカゲの本当の姿を見ます。
そして容莉枝が椋雄の死を受け止められるよう見届けてくれと頼まれます。

ホノカゲが去ってから多軌や田沼はいつも通りに戻りますが、ホノカゲの記憶は一切残っていませんでした。

そして容莉枝もホノカゲの記憶は無く、椋雄を失った悲しみを受け止めていました。

 
夏目はレイコの遺品から、容莉枝の鈴を見つけて容莉枝に返します。

容莉枝は、レイコがずっと持っていてくれた事を喜び、昔レイコに憧れていたと話します。
この鈴をレイコが拾ってくれた日も緊張してお礼を言えずに逃げてしまったのを悔いていると。

容莉枝は、切り絵の最初の作品でレイコを描いていました。

それを見た夏目は人と人の繋がりを強く感じます。
そして容莉枝のアトリエには、ホノカゲの姿を切り絵にした作品が飾られていました。

容莉枝は、ホノカゲの姿が椋雄に見えたのだと言います。
そして、もう私は大丈夫だと話します。

 
その後、結城に会った夏目。

小学校の時の事を話し、ありがとうと伝えます。
レイコを通して、もっと人の事も妖の事も知っていきたいと思う夏目なのでした。

スポンサーリンク

 

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」見どころ

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」見どころ

緑川ゆきさんの人気漫画「夏目友人帳」をアニメ化した作品初の劇場版です。

漫画もTVアニメも大ヒットの人気シリーズですが、この劇場版は原作に無いオリジナルストーリーになっています。

 
心温まるストーリーで、優しさが溢れています。
椋雄が容莉枝の側から離れられない理由や、容莉枝との別れのシーンはとても切なくてホロリとしてしまいます。

また、ゲスト声優に俳優の高良健吾さんや、人気お笑いコンビ・バイきんぐの二人が参加しているのも見どころの一つです。
椋雄の優しそうな雰囲気を高良健吾さんが素敵に演じています。

 
そして、ニャンコ先生好きにはたまらないのが、ニャンコ先生の分裂です!
そのままでも可愛いのに、小さくなって3匹に分裂してしまうので、叫びだしたくなるほどの可愛さです!

お馴染みの妖たちも活躍しているので、クスッと笑える要素も詰まっています。

 
漫画やアニメを見たことが無くても楽しめるストーリーになっていますので、初めて夏目友人帳を見る方にもオススメです!

この「夏目友人帳 うつせみに結ぶ」はアニメシリーズを含む全7作をU-NEXT で無料で見る事が出来ます。
無料トライアルで31日間も試せますよ!